理性を磨く手段としての外国語学習、学問、資格、勉強の楽しみを語る

勝手に忘年会しろよ

ちょっとした「言葉使い」で相手の強引な性格って分かると思うんですよね。最近、そんな事件がありました。

先日、短期のセミナーで知り合ったAさんからメールが来たのです。Aさんとは大昔に一度だけ二人で食事に行ったことがあり、そのときお互いのビジネスについて2時間くらい話しました。それ以外会ったことはないし、メールや電話のやりとりもほんの3、4回程度。まさに「知人」にしか過ぎない関係。

Aさんと2時間くらい話してみて感じたのは、お付き合いをしたところでお互いメリットはない、ということでした。Aさんは延々と自分のビジネスの話をし、私のことをいかに「自分の駒」として使えるかしか考えていないようでした。具体的には私を会議通訳として使いたかったみたいでしたが、私は会議通訳などしたいとは思っていませんでしたので、その後、積極的にAさんとは付き合いたいとは思わなくなったし、私からAさんに連絡したことはありませんでした。

その後1年くらい経って、Aさんは、私に日英翻訳の仕事を依頼してきました。私は英日翻訳ならやりますが、日英翻訳はやりませんので、その旨伝え、日英翻訳をする私の知人Bさんを紹介しました。その後、BさんはAさんの仕事をこなしました。

つまり、Aさんと私は「知人」、私とBさんも「知人」、AさんとBさんも「知人」といった、お互いとも浅い関係にすぎませんでした。プライベートでの付き合いなんて全然なかったし、別に趣味が合うというわけでもないので、プライベートでの付き合いも期待していませんでした。

そのAさんが、先日、いきなり忘年会をしようと誘ってきたのですが、その誘い方が誘い方だったのです。

そもそも私たち3人は忘年会をするような間柄でもないのです。なのに、Aさんはこんな感じでメールで忘年会に誘ってきたのです。

「3人(AとBと私)で忘年会をしたいと思います。場所は●●の〇〇という店です。12月上旬で希望の日程をいくつか教えてください」

私はびっくり仰天しました。

単なる知人を忘年会に誘うのであれば、第一段階として、まずは「忘年会をやりたいと思いますが、いかがでしょうか」という、忘年会をやるか否かについてそれとなく提案するのが常識だと思うのですが、Aさんはその第一段階をすっとばして、忘年会をやるという前提で、第二段階の「忘年会の日程をいくつか教えてください」と言ってきたのです。もちろん私は忘年会をやろうと言ったこともなければ、今度また食事でもしましょうというようなことも言ったこともありません。そもそも、もう二度と会いたいとは思っていなかった人でした。

しかも、私の意見を聞かずに勝手に場所と店も決めていました。もちろん、私はAさんに、私の好きな料理も言ったことはないし、場所だって私にもBさんにも何の相談もなく、勝手にAさんが一人で決めている。あまりに強引すぎないか?

私はビビった。こういう場合、どういう返事を返せば、角が立たないだろうか? メールはよほど気をつけなければ、ちょっとした不用意な発言が関係を悪化させかねない。私は文面を延々と考えていました。

すると、翌日、Aさんから催促のメールが来たのです。

「Bさんは予定があえば大丈夫だそうです。希望の日を教えてください」

ええええええ?

もう、忘年会をやるということに関して3人の合意があったがごとく、私に日程の返事を催促しているのです。

これ以上返事を遅らせていると、Bさんにも迷惑がかかりかねないと思った私は、早速、丁重にお断りの返事を送っておきました。

内容は、「12月は地方に行く予定が数回あります。相手があることなので私の一存で日程を勝手に決めることができないので、今すぐ予定を挙げてほしいと求められても、予定は挙げることができないのです。また予定を入れておいても、急に地方に行かなければならなくなったら欠席しなければならなくなります。そういう事情がありますので、なにとぞご理解お願いします。Bさんと会って話したいのであれば、Bさんとお二人でお会いになってみてはいかかでしょうか」というもの。

すると、すぐさま返事が返ってきました。

内容は、「了解しました。●●の〇〇という店は早めに予約を入れなければ予約が取れないのです。もしその店に予約が取れたら、またご連絡します。店には、追加で参加できるようにしておきますので、参加できるようなら参加してください」というもの。

ええええ?

そもそも、私、忘年会をやりたいといった覚えもないし、忘年会をやることに合意していないし。だいたい、Aさんが指定した●●の〇〇という店にはまったく興味ないし。なんでAさん、私にもBさんにも相談もなにもせずに勝手に店決めているのって、思いますよ。しかも、「12月上旬」と範囲を決めているけど、それも勝手に決めているわけですしね。

ということで、めんどくさそうなので、中途半端な対応をしていると、相手に期待をかけさせることになりかねないので、キッパリとお断りのメールを出しておきました。

もう、勝手に忘年会やれよ。私抜きでいいよ。

PAGETOP
Copyright © 知は力:名言 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.