理性を磨く手段としての外国語学習、学問、資格、勉強の楽しみを語る

語彙力増強の王道

語彙力をつけるにはどうすればいいでしょうか。entranceexam

正直なところ、語彙力をつける作業は面白味に欠け、けっして楽しいものではありません。

そんな作業をコツコツと続けていこうと思えば、できるだけ苦痛を感じなくてすむようにすべきです。なぜなら人間、苦痛を感じることはすぐに止めてしまうからです。

では、どのような方法があるでしょうか。

私がお勧めしたい方法は、何も新しい方法ではなく、昔からある方法です。その方法とは、単語カードの利用です。

私は長年、外国語の勉強をしていますが、語彙力増強には単語カードに勝る方法はないと確信しています。

なぜなら単語カードを利用すれば、何でもない細切れの時間がすべて有効活用できますし、しかも、そういう細切れの時間に繰り返し繰り返し覚えたほうが覚えやすいからです

いつも単語カードをポケットの中に入れておき、電車やバスが来るまでの数分、信号待ちしているときの数分、知人や友人と待ち合わせをしている数分などにポケットから取り出して繰り返し繰り返し覚えるのです。

何でもない細切れの時間を使うだけですから、それほど苦痛になりません。そしてそれほど苦痛にならないのですから、続ける意志さえあれば意外に続きます。

何にでも言えることだと思いますが、いったん習慣にしてしまえば、何の苦痛もなくなります。

多少苦労を強いられるのは、単語カードをコツコツ作る作業です。こればかりは苦労を覚悟しなければなりません。

1つの方法として、TOEICや英検受験用の単語集を利用して未知の単語を単語カードに書き込む方法があります。一束作っておけば、それを完全に暗記するまで使えます。

もう1つの方法は、英文を読んでいるときに遭遇した未知の単語を単語カードに書き込む方法です。こちらのほうは、一束作るのに相当時間がかかってしまいます。

いずれにしても、単語カードを作成すれば、あとは何でもない時間が有効に使えるようになりますので、ぜひお勧めしたい方法です。

さあ、さっそく単語カードを買いに行きましょう。

PAGETOP
Copyright © 知は力:名言 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.